こころの相談室 HALPRIMURA -春プリムラ- | HALPRIMURA(春プリムラ)は女性の方を応援するこころの相談室です。悩み事などに関するカウンセリング。子供の学校相談。子供との接し方。人間関係など

TEL080-1588-2390
三重県伊勢市岩渕1丁目15−11
開室時間 9:00〜17:00(平 日)
9:00〜19:00(土日祝)

ナラティヴセラピーと私

 ナラティヴセラピー発祥の地ともいえるニュージーランドで、今回ナラティヴセラピーについて学ぶことができたのはとても幸せでした。

 人は問題に直面した時「問題の中にいる自分」から抜け出せず悩み続けてしまいます。その人が問題とイコールで結びつき、囚われている状態となっているのです。その問題をその人から切り離す、つまり「外在化」「脱構築」ということをカウンセリングの中で行っていき、その人自身を、問題に対してはっきりと「ノー」と言える主体性(エイジェンシー)を持つ人としてとらえていくのです。それにより、これまでその人が思い込んでいた囚われの物語ともいえる「ドミナントストーリー」から、新しい可能性を持つ物語といえる「オルタナティヴストーリー」を生きる自分自身を発見できるのです。

 このナラティヴセラピーは、ブリーフセラピーや家族療法の考え方とも共通するものがあります。 起こっている問題の原因を探ることや、「あなたが○○だからいけないのよ」といった後ろ向きともいえるような考え方はなじみません。そして、今、問題を持ち悩んでいる人はカウンセラーと対等で、むしろ自分自身のことを最もよく知る専門家としてとらえられて尊重されます。人をとても大切にして、「学ばせていただく」というところからスタートするセラピーです。

 ドナルド氏(Dr Donald McMenamin)は、「ドミナントストーリー」から「オルタナティヴストーリー」を生きるように変容していく人の姿を、ひとつの島から別の島へとボートで移っていくという発想により「TWO ISLANDS AND A BOAT」という絵本にまとめ出版しています。青空のもと、ボートで移っていくその航路は、希望に満ちた豊かな時間の中にあるという気がします。ドナルド氏は、たとえば、虐待を受けた人は自分は壊れてしまっていると思ったり、周りもそう思ったりしてしまうことがあるが、それ以外にもいろいろな見方をすることが可能だと言っています。その他の見方、一番息吹を吹き込める、その人を豊かにしていけるナラティヴ(物語)を見つけていくことがナラティヴセラピーなのだと主張しているのです。

 カウンセリングの中で、カウンセラーは相談に訪れた方が夢を持って進めるようお手伝いをしながら、その方の夢や希望を一緒に見させていただくという立場にあるという考え方がナラティヴセラピーの考え方であるといえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.08.17 Saturday
  • -
  • 22:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   


↑ PAGE TOP

Copyright© こころの相談室 HALPRIMURA -春プリムラ- All Rights Reserved.