こころの相談室 HALPRIMURA -春プリムラ- | HALPRIMURA(春プリムラ)は女性の方を応援するこころの相談室です。悩み事などに関するカウンセリング。子供の学校相談。子供との接し方。人間関係など

TEL080-1588-2390
三重県伊勢市岩渕1丁目15−11
開室時間 9:00〜17:00(平 日)
9:00〜19:00(土日祝)

悩みのらせんにはまったら―

 たとえば、「悪いことばかり起こってストレスがたまる」「心配事が頭から離れず辛い」というとき、どうしていますか?    

 なんとなく体が重くなってきて笑えなくなって…、ため息が出てきて背中が曲がってくる…。人が楽しそうに話していても入っていけない、自分は何をしているんだろうと泣きたくなってくる…。    

 だれでもこんなときがありますよね。    

 日常から離れてゆっくり旅行でもすればどうでしょう? とか、しばらく何もしないでゆっくり過ごしてみてはどうでしょう? と言われても、そんなわけにはいかないし。    

 次から次と浮かんでくる考えを「自動思考」といいます。それを、「合理的な反応」に置き換えてみるというのもひとつの方法です。    

 考えを紙に書いてみると頭の中が整理されて、いくらか気持ちが楽になるときがありますが、それの応用のようなものです。       

 「合理的な反応」の例を挙げてみましょう。

・本当に悪いことばかりだろうか。良いことも、できていることもきちんとある。

・命を取られるほどのことでは決してない。きっとなんとかできるからあせらず待つのもよい。

・いろいろあった方がそこから学ぶことができる。

・助けてくれた人に感謝できる。それをまた何かの形で人に返すことができる。

・何でもいつもうまくいくとは限らないのが人生だと大昔から決まっているから仕方ない。

・くよくよ心配して自分の体を痛めつけて解決できるわけではない。しっかり大事な時に動けるようにまずは「健康」を保っておく。健康ならきっとうまくたたかえる。

 

などです。これらを「自動思考」の横に書き出してみて、表にしてみませんか。自分に批判的な考えよりも、自分を擁護できる考え方をしてみませんか。少し肩の荷が下りるかも知れません。    

 そして、ゆっくり深呼吸して、できたら散歩でもしてみませんか?    

 あなたの気持ちは、あなた自身のものです。 うまくつき合いたいものですね。  

 さて、今から私も表にしてみます…<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.11.07 Saturday
  • -
  • 21:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   


↑ PAGE TOP

Copyright© こころの相談室 HALPRIMURA -春プリムラ- All Rights Reserved.