こころの相談室 HALPRIMURA -春プリムラ- | HALPRIMURA(春プリムラ)は女性の方を応援するこころの相談室です。悩み事などに関するカウンセリング。子供の学校相談。子供との接し方。人間関係など

TEL080-1588-2390
三重県伊勢市岩渕1丁目15−11
開室時間 9:00〜17:00(平 日)
9:00〜19:00(土日祝)

ある朝起きたらラズベリーが枯れていた

 友人から聞いたお話です。
 友人は家の小さな庭にラズベリーの木を植えていました。毎年たくさんの実をつけ、収穫した実はジャムにしたり、ケーキを焼き、ラズベリージャムを混ぜてピンク色になった生クリームで飾り付けをしたりして楽しんでいたのです。
 ある朝、庭に出てラズベリーを見ると先端が茶色く枯れかけていました。「えっ、どうして?!」と信じられない思いになりましたが、どうすることもできず見守っていると、どんどんと茶色くなっていき、枯れてしまったというのです。友人はラズベリーのまわりの草もすべて枯れてしまっているのを見て、義父に尋ねました。すると義父は、草だらけになっているから周りに除草剤をまいたと言うのです。友人はとても悲しい気持ちになりました。毎年たくさんの実をつけてくれた、かわいい木が枯れてしまい、かわいそうでしかたなかったのです。
 人は人とかかわる中で、どうしてこの人はこんなふうに言うのだろうとか、こんなことをするのだろうと思うことはよくあると思います。そして時にはそういったことで自分の心まで傷ついてしまうことがある……。
 私は友人に、これからは庭に何も植えない、何もしないということも一つの選択肢、と話しました。義父さんは、ほったらかされて草ぼうぼうになった庭を見て、「わしの役目!」とばかりに除草剤をまくかもしれません。
 事態はどう変わるか分かりません。人も日々変わることが考えられます。目の前のことにとらわれすぎて傷ついてしまうより、ゆっくり構えた方が良い場合もあるでしょう。また、人の機嫌が急に悪くなったとか、疎遠になられたりすることがあったとしても、自分自身を責めることはないと思います。
 だれより何より大切な自分の心を一番に考え、大事にしていきたいものです。







 

スポンサーサイト

  • 2020.01.05 Sunday
  • -
  • 15:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   


↑ PAGE TOP

Copyright© こころの相談室 HALPRIMURA -春プリムラ- All Rights Reserved.