こころの相談室 HALPRIMURA -春プリムラ- | HALPRIMURA(春プリムラ)は女性の方を応援するこころの相談室です。悩み事などに関するカウンセリング。子供の学校相談。子供との接し方。人間関係など

TEL080-1588-2390
三重県伊勢市岩渕1丁目15−11
開室時間 9:00〜17:00(平 日)
9:00〜19:00(土日祝)

「おかんがぼくのゲームを割った!」

 小学校5年生のK君はゲームに夢中になっている。お母さんがどれだけ注意しても「分かっとる」という生返事のまま続けている。だんだんお母さんの怒りもマックスに近づき、「ゲームばかりやっとるとアホになるんや!」などと声を荒げてしまう。K君は「うるさいなあ」と思いながらも、どうしても今やめることができず、「あとちょっとだけ」と言い返す。

 ついにお母さんはゲーム機を取り上げ、割ってしまったというのである。

 言うことを聞かないK君に腹を立てるお母さん。ゲーム機を割られて好きなことができなくなったことに腹を立てるK君。

 家の中に残念な「怒り」の空気が浮遊している。

 

 最近は友達の家に遊びに行くといっても、一緒にゲームをすることが多く、外で遊ぶことも少ないということも聞きます。子どもだけでなく大人の心も「とりこ」にしてしまうスマホ、ゲームですが、私は子ども達に、ゲーム中の脳の中では何が起こっているのかを分かりやすく話すようにしています。スマホ、ゲームにより脳の機能の一部がより発達するという研究結果もあると聞きます。それはそうだろうとは思いますが、脳の中の「こころ」の部分は眠ってしまいます。

 この「こころ」の部分は、人を人らしくさせる大切な部分です。「こころ」の部分が眠ってしまうと、カッとなりやすかったり(イライラしやすい)、不注意になったり(忘れ物が多い)、ゲーム以外のことに意欲がなくなったり(集中力の低下)、健康障害(自律神経の乱れ)が出たりすることが分かってきています。特にこれから豊かに成長していってほしい子ども達の脳の一部がほとんど停止状態のようになってしまうということに危機感を覚えます。

 正しい知識で科学的に、納得できるように繰り返し子ども達に話していくことで、スマホやゲームと上手に付き合っていってもらえればと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.11.27 Wednesday
  • -
  • 20:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   


↑ PAGE TOP

Copyright© こころの相談室 HALPRIMURA -春プリムラ- All Rights Reserved.