こころの相談室 HALPRIMURA -春プリムラ- | HALPRIMURA(春プリムラ)は女性の方を応援するこころの相談室です。悩み事などに関するカウンセリング。子供の学校相談。子供との接し方。人間関係など

TEL080-1588-2390
三重県伊勢市岩渕1丁目15−11
開室時間 9:00〜17:00(平 日)
9:00〜19:00(土日祝)

中庭の亀さん・・・

 ある学校の中庭に亀の池があります。その池には亀が4匹住んでいます。池の真ん中にはブロックの島が作ってあり、その島で時折 亀が甲羅干し(日光浴)をしているのを見かけます。

 夏の暑いときは、日光浴をする姿をあまり見かけませんでしたが、少し日差しの勢いも和らぎ、今日は のどかに日光浴をしている姿を見ることができました。私はまだ、4匹が同時に日光浴をしているのを見たことがありませんが、朝一番に学校に来ると、4匹がまるで組体操のようにブロックの島の上にいるのを見ることができるのだそうで、それを教えてくれた生徒は、「早起きは三文の徳(得)というわけです!」と笑って言っていました。

 亀がのどかに泳いだり日光浴をしたりする姿は、子どもたちの癒しになっているようです。

 池の水替えと掃除を年に2回、子どもたちはしています。池に住む4匹の亀と魚をすべて別の水槽などに慎重に移し、水を全部かい出して、ゴシゴシと底をデッキブラシでこすりきれいにします。そして水を張り、亀や魚を戻します。その作業をしている子どもたちの顔はとても生き生きとしています。大変な作業ではありますが、子どもたちが本当にその作業を楽しみにしているのだということが伝わってきます。

 時折しか見ない私でさえ、なんだか亀さんに愛着を感じてしまっているのですから、毎日見ている子どもたちにとって亀さんたちに対する思いは大変強いのだろうと思います。

 身近に小動物がいて大切にするということは、子どもの心にとって、とても大切なことなのだと思います。

 これからも亀さんがいつまでも元気でいてくれて(「亀は万年」ですね…)、子どもたちの健やかな成長を見守ってくれますように。

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.11.27 Wednesday
  • -
  • 18:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   


↑ PAGE TOP

Copyright© こころの相談室 HALPRIMURA -春プリムラ- All Rights Reserved.